名古屋城のシャチホコを観光!

島根県のアフィリエイターが名古屋城のシャチホコを見に行きました!

去年の春に、ずっと行きたいと思っていた名古屋城に行くことができました。

金のシャチホコが見たいと思ってからもう何年経ったかわかりませんが、ようやく見ることができて、本当に感動しました。

全国各地にあるお城巡りをするのが大好きで、和歌山城や姫路城も見に行きました。

私の地元にはお城がないので、お城に対して強烈な憧れがあります。

数あるお城の中でも名古屋城が一番好きなのですが、その理由が金のシャチホコにあります。

愛知万博の時に、シャチホコを展示として、万博会場まで移送したことは有名ですが、そういった行事以外は、常にお城の先端で光輝いています。

その金の輝きに惹かれてしまい、ずっと見たい気持ちがありました。

名古屋城の見どころは、シャチホコだけではありません。名古屋城の歴史にあります。

最後に天下を取った徳川家康が最後に築城したお城なので、まさに天下人の城。日本人として、天下人のお城は是非とも見ておかなくてはなりません。

本丸御殿にも魅力的な絵があります。歴史的価値も絵画としての価値がある逸品。本丸御殿の玄関、通称虎の間。玄関には竹林豹虎図という物が襖に描かれています。

これは国の重要文化財に指定されている大変な貴重な襖絵で、さらに進んでいくと、松竹禽鳥図や風俗図などの襖絵があります。

これらは全て国の重要文化財に指定されている大変貴重な物です。

本丸御殿一番の目玉が上洛殿にある襖絵です。その名も帝鑑図。

部屋全体も名匠が作り上げた豪華絢爛な部屋に鳴っております。建具や飾り金具などで彩られた、名古屋城で最も豪華な部屋に心を奪われてしまいます。

もしまた機会があるなら、また名古屋城に行き、目を楽しませてもらいたいと思います。


アフィリエイト交流会 名古屋|アフィリエイトは稼げないの?

超お気軽にメールくださいな。



SEOに強いテンプレート「賢威」はオススメ!!
このサイトも「賢威」で作成しています。







このページの先頭へ